スーツケース1個の生活への憧れ


今回の一時帰国の荷物は、スーツケース1つと機内持ち込み可のキャリーバック1つでした。

これはオオクラさんと2人での荷物の量です。

スーツケースの中には更にもう1つのキャリーバックを入れてきました。

このキャリーバックは使っていないので、日本で処分しようと思い持ってきました。

そしてこのキャリーバックの中には読み終わった本が入っています。

この本は古本屋に持っていく予定です。

その他、帰りに使う予定の機内持ち込み用のボストンバックもスーツケースに入れてきました。





今回の一時帰国ではオオクラさんは仕事をしているので、スーツや革靴も持ってきました。

そして昨日も書いたようにタオルなども持参したので、その分荷物が多くなっています。

それでも1人分の荷物はスーツケース1個分もありません。

「スーツケース1個の荷物で暮らす」ということに大きな憧れがありましたが、実はこれってそれほど難しいことではないのかも、と思いました。

勿論、貴重品などを全て持ち帰ったわけではないですし、今は夏で衣類が少量で済むということも関係していると思います。

そして何よりもここが日本であるということが大きく影響しています。

いざとなればすぐ手に入れられる、というこの環境には大きな安心感があります。

でも同時に物が沢山溢れている環境でもあるので、注意をしないと持ち物がすぐに増えてしまいそうです。





昨日のランチ。

これにスープと珈琲がつきました。


c0294253_21355320.jpgc0294253_21361086.jpg


安くて美味しくていろんな種類が食べれて・・・日本のランチってすごいですね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
[PR]
by maj24 | 2013-07-28 21:52 | その他
<< 様々な300円の価値 持ってきて良かったものと買ったもの >>