ライトの話


我が家は賃貸アパートなのですが、天井にライトがありません。

日本の賃貸は、たとえ照明器具がなくてもシーリングライトを取り付けられるコンセントが天井についていたように思います。

それがこの家にはないのです。

外から眺めると天井にライトがぶら下がっている家もあるので、付けたければ勝手に付けろ、ということなのでしょう。

でも壁も天井もとても硬く、取り付けには特殊な工具が必要になります。

私達は技術も知識もゼロなので、今、照明はフロアランプを使っています。



ここのLDKは結構広く、2つのフロアランプを使っています。

それだけでは明るくないので、キッチンの備え付けのライト(シンクの上とレンジの上のライト)をつけることもあります。

それでも日本の普通の家よりも暗い状態です。



フロアランプはIKEAでお買い得になっていたものを買いました。

私は形が嫌だったのですが、かなり値引きされていたのでオオクラさんが飛びついたのです。

オオクラさんはこういう値引きされた物が大好きです。

デザインや性能よりも、値引き率に心を動かされるようです。

そして安くなっているものは沢山買って、ものすごく得をした!という気分を味わいたい人です。



このフロアランプも3つ買おう、いや4つでもいい!と言っていました。

でもリビングには2つで十分だったので、3つや4つ購入案は阻止しました。

あまり好きではないデザインだったので、2つ買うのも本当は嫌でした。

オオクラさんはいつかボクの書斎が出来たら使いたいんだ、と駄々をこねていましたが、そんな日は来ません!と私も譲りませんでした。

が、そんな日が来てしまったのです。

突然に。 しかも予定外に。




というわけで、2つのフロアランプのうち1つがオオクラさんの部屋へと移動しました。

あの時3つ買っていればよかったねー、と嫌味を言われながら。

照明がひとつ少なくなったリビングはますます暗くなりました。

新しいライトを買うかどうかはまだ迷い中です。

少々暗くても生活に困る程ではありません。

以前借りていた家の中にはもっと照明の暗い家もありました。

日本の明るい照明に慣れた私には暗く感じる明るさも、外国では当たり前の明るさなのかもしれません。

そうそう、寝室で使っているテーブルランプを移動させることもできます。

ここ最近、一気に物が増えたので、買わない工夫もしてみたいと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
[PR]
by maj24 | 2013-07-16 04:31 | 片づけ祭り
<< あと1歩がふんばれない 人生とは予定通りにいかないものです >>