後回しにしたことで作戦失敗


土曜日に買ったフライパンを使ってみました。

全くくっつかずストレスフリーで料理できました。

こんなことならもっと早く買えばよかったです。

小さい鍋もかなりひどい状態なので、早めに買おうと思いました。



テフロンがだめだめになったフライパン2つは捨ててきました。

そしてホットプレートの鍋もテフロンがだめになったので捨てました。


c0294253_2322182.jpg


このホットプレートは10年も使ったもので、鍋と平らなプレートとギザギザのプレートがついていました。(日本で買ったものです。)

よく使っていた平らなプレートが最初にだめになり、次にこの鍋がだめになりました。

本当は本体から蓋から全て捨てる予定だったのですが、

予定変更で鍋だけ捨てることになりました。

先週末、オオクラさんがおうち焼肉をすると言いだし、ギザギザプレート(正しい言い方が分かりません。溝のあるプレートです。)で焼肉をすることになったのです。

私は焼肉は大好きですが、自宅での焼肉は苦手です。

それは家中に臭いが残るからです。

ホットプレートはテフロンがはがれたので捨てます、とオオクラさんに伝えていたのですが、実はギザギザプレートはそれほどひどい状態ではありませんでした。

それがばれてしまいました。

もっと早く捨てておけばよかったです。

もしくは早くフライパンを買っておけば、新しいフライパンで焼いてみましょう、と誘えたかもしれません。

やるべきことを後回しにするといいことがない、とよくわかりました。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
[PR]
by maj24 | 2013-06-11 23:49 | 断捨離
<< フレンチプレスの使い心地 消耗品のストックについて >>