減らしたいけど減らせない包丁


我が家のキッチンには、オオクラさんセレクトの物が沢山あります。

なぜかというと、オオクラさんは私よりも一足先にこちらに来たからです。

オオクラさんの買い物は、値段と機能重視で、

デザインは重要視されません。

時には機能も重視されません。

なのでオオクラさんが買ったキッチン用品の多くは

私の好みとはちょっと違います。

そしてオオクラさんは捨てられない男なので、

私が買い換えたいな、と思っても、使えるものは使いなさい、と言います。

それがとってもストレスです。



いろんな理由をつけたり、

うっかり間違ったふりをしたり、

ばれたら笑ってごまかしたり、

様々な作戦で、少しずつ使いにくいものを整理してきましたが、

なかなか整理できないのが包丁です。


c0294253_22171992.jpg


4本のナイフと包丁研ぎの計5本のセットですが、

今、この中の1本しか使っていません。

以前はパンやケーキを作った時に、パン用のナイフも使っていました。

今はパンを作らないので使っていません。

ケーキは時々作りますが、普通の包丁で切ります。

包丁研ぎは時々使います。

私は包丁を研ぐ時の音が苦手なので

包丁研ぎはオオクラさんの役目です。



木の台にいつも使っている包丁と包丁研ぎだけを残すと、

ちょっとまぬけな感じです。

日本のキッチンのように、シンク下の扉に包丁入れがないし、

刃を見ると身体がさわっとするので、引き出しの中にしまいたくないし、

結局5本セットのまま置き続けています。

しかも木の台についている汚れがとれないので、

隣にキッチンペーパーを置いて隠してます。





にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村
[PR]
by maj24 | 2013-05-21 22:42 | 持ち物の見直し
<< 増えてしまったグラス もう取りあえずの鍋は買わない >>